今までに見た事がない、アシンメトリーケース。


GSX400SBK


GSX400SBK

14年振りの新シリーズ「GSX400」のデビューは、
GSX STAR WARS™ COLLECTION。
そして、デビューから約1年5ヶ月。
待望のGSX400オリジナルシリーズが発売。

トノー型、ラウンド型、二つの側面を組み合わせて完成した、
今まで見た事がないアシンメトリーケース。
そこには、ただ二つを合体させたのではない、
GSX流のこだわりが形として表現れている。

一つで二つの側面を持つ400Serise

特徴的でスペーシーな雰囲気を持つケースは、「ラウンド型」と「トノー型」、
二つの側面とGSXのエッセンスがうまく融合している。
左サイドは職人の手作業により、丹念に磨き上げられた“つるっと”した丸みで、ラウンド型の優しさを表現。
右サイドはベゼル、リューズガードをパーツ別に組み上げ、
緩やかなカーブを描いた細やかな段差デザインで、トノー型の力強さを表現。
職人によるケースの磨きからパーツの細部、デザインに至るまで、
GSXらしいこだわりが詰まっている。 
そして、そのこだわりは裏蓋にも現れている。

GSX400SBK

GSX400SBK

宇宙船のハッチを
思わせるような裏蓋

ケースと同様、膨らみを持たせこだわりのある裏蓋デザイン。
ガラス周りのエッジ部分は大変高度な磨き技術が必要。
リューズガード部にも使用されている専用の
六角特殊ネジも考え抜かれたデザインの一つ。

中央のガラスは「赤」を採用。
イメージ通りの“赤色”を出す為に、
光学機器(カメラのレンズ等)に用いられる赤フィルターガラスを採用。
半透明なので中のムーブメントを覗くことができる。

時計のオーナーにだけ楽しめる裏蓋デザインも
細部に渡り、こだわりを貫きます。

400sbk

丸み・厚み

特徴的なケースはこの丸みと厚みがあって成り立つ。
どの方面から見ても迫力のある鏡面ケースは
職人が手作業で丹念に磨き上げる。
“つるっと”した丸みは、他では見た事のない迫力を醸し出し、
腕時計としての存在感を際だたせる。
400sbk

シリーズロゴ

12時位置には、GSXのフラッグシップシリーズ
900シリーズと同じロケットをイメージした「GSXロゴ」を配置。
GSXのロゴは商品のデザインによって一番合うロゴを使用する。
多くはシリーズやラインによって、そのモデルにあったロゴを
新たに創ってきたが、今回シリーズを越えて、
同じロゴを使用するのはGSX初となる。
400sbk

ガラス・リューズ

ガラスはケースに沿うように
柔らかな丸みのあるガラスを採用。
ケースの膨らみ(厚み)を生かした他にはない
ケースとガラスの一体感が存在感と重厚感を漂よわせる。
リューズにはブラックシリコンを採用し、
デザイン性だけでなく、操作性も考慮している。
400sbk

バックル・バンド

バックルはディプロイメントバックルを採用し、
ケース同様、スペーシーなデザイン。
バンドはシリコンバンドを採用。
計算された厚みのあるシリコン素材を使用し
裏には汗止めが機能しうる限界までの
GSXのモノグラムをデザイン。
その中には隠れGSXロゴマークを施し
GSXならではの遊び心を取り入れている。

一つ一つこだわり抜いたからこそできる、
緻密で高品質なパーツ

こだわり抜いたデザインには必要不可欠となるものがある。それはそれぞれのパーツだ。
ケースからリューズガード、パーツを留める六角ネジ、ガラスから針に至るまで、
綿密に計算され、GSXの時計は創られる。

GSX400SBK

※パーツケース画像の素材はグレーIPですが、
実際は鏡面仕様となります。

GSX400SBK SPEC


価格 ¥63,000 +tax
発売日 2017年5月26日発売
サイズ 全幅:48.5mm / 直径:45.5mm / 厚さ:18.5mm
ムーブメント オートマティック、手巻き機能付(21600振動/時間)
ケース 316Lステンレススティール(鏡面仕上げ)
ブレスレット シリコンバンド
ガラス ミネラルガラス
防水 10気圧防水
特徴 裏蓋(フィルターガラス)/夜光:針・インデックス/石数:24石/精度:-20 ~ +40秒/バンド幅:22mm/腕周りサイズ:15.0cm~21.5cm/ディプロイメントバックル/持続時間:最大巻上時約41時間/秒停止機能付
Designed by 田口英紀
Produced by 石田憲孝

GSX400SBK

「ブランドのプライドを忘れない」
「妥協を許さずこだわりを形にしていく事」。
そんな思いが詰まった、
常にオリジナリティーを忘れない「GSX」らしいシリーズ。

GSX400SBK

> > GSX400BTS 地球へ

MEDIA


Get Navi 2017 6月号

Get Navi 2017 6月号


腕時計王

腕時計王 6月号
COMMING SOON

PAGE TOP